Thumbnail of post image 138

注意)長くなります。駄文を読まされるのが苦痛だと思う場合は、大谷翔平の記事を検索してください。幸せになれます。

 

日中。ちょっと仕事の用で出かけたのです。最近は通勤に自 ...