断言しときます。夫も家事育児を手伝ったら、家庭は「もっと不幸」になります

よく言いますよね。

夫が家庭のことをしてくれない!
育児参加してくれない!

って。

爆笑。バカ丸出しだなと思います。

断言しときます。

ほんとに参加したらもっと不幸になります。

指摘したいのは2点です。

   

一つ目はあれしてこれしてってのは「要求」ですが、基本的に要求は際限がありません。特に

日頃から絶えず要求する人は

はっきり言って、何かが満たされたらさらに要求するのです。自分ばっかり損していると思っているばかな女には何を言っても無駄ですが、みんなそれぞれ大変なんです。損をしているのは女だけではないのです。しかし女は欲深いし被害者意識も高い。悲劇のヒロイン病もひどい。そんな女のために夫が家庭に入り込んできたとしても、やっぱり女は怒るのです。

収入が減るじゃない!
自分の思い通りに動けよ!

そんなのばっかり。少なくとも僕の周りや見聞きした範囲ではそうでした。そして要求する女に碌な人はいません。輩ばっかりです。僕は女には忖度しないので、綺麗事など言いません。

そんなこともできないの?
やってほしいのはそんなんじゃない!
ほんとにダメな男なんだから!
家にいるとストレス!

挙句にホタル族とか亭主元気で留守がいいとか。

相手から反撃されないとなるとほんとに無茶苦茶言いやがりますよね。

    

もう一点。

相手を選んだのはお前だよ!わかる?

そういう相手を選んだのはお前だよ!

女はつくづく甘やかされています。

弱者を装えば何を言っても許されるとでも?

相手が反撃してこなかったら何を言ってもいいとでも?

金だ財力だ友達に自慢できるって選んだのは他ならず女自身。

自分で選んでおいて、何もしてくれないとか、

どんだけバカ丸出しなんだよ

と。ダメな男だと言うなら、そういう男を選んだお前もバカ丸出しなんです。なんで選んだテメェが悲劇のヒロインなんだよ?

ほんとに人間のクズだな!

って思います。

そもそも女はクズになりがちです。困ったら体を売ればいいし、困ったら弱者を装えばいい。なまじおっぱいとマンコがついているせいで、多くの男が本能的にすぐに忖度してくれるし、社会も異様なまでに贔屓するものだから、基本的には人生楽勝モードだし、若かったり美人だったりすればさらなる恩恵もたっぷりついてきます。

その恩恵に乗っかって、あれもしたいこれもしたい!で、それができないとすぐに駄々をこねて辛いだのわかってくれないだの。

子供ができて人生楽勝モードという恩恵が無くなっただけで大騒ぎ。辛いのは自分だけだ!って。単にそれまでの楽勝お気楽モードが通常モードに切り替わっただけじゃねーか。笑

  

ちなみに女性は違います。女性は最初から相手に過度な要求をしないから、だから相手も構えないで済むのです。男女平等だのと訳のわからないことも言わず、だから女性らしいし、なら相手も自然と男らしくなるのです。当たり前です。最初からお互い様ならなんでもお互いにってなりますよね。それに女性らしく男性らしいからこそお互いに補あえます。

言い換えるなら、相手に金を要求しないから、相手も美貌を要求しないのです。子育てを頑張ってくれるから感謝もするし、じゃあ俺も!ってなるのです。ごくごく普通にね。

お気楽モードを「私は女だから当たり前」などと勘違いしないから、通常モードでも大変だと思わない。それが人生だと思ってる。

  

まとめます。

はっきり言って、類は友を呼ぶのです。

自分で選んだダメンズ相手にあれこれ要求したところで、ダメな相手がちゃんとできるわけねーだろ!

ってことです。自分がバカだから苦しんでるだけ。

全部自分のせいなんです。

見た目はこざっぱりしてるのに、ほんとに醜い女が多いなぁって最近つくづく思うのですよ。

  

まあだからこそ、素敵な女性が光り輝いて見えるのですが。