霧じゃない摩周湖

摩周湖=霧ってのは思い込みだそうですが、僕も実は思い込んでました。

思い込みって怖い。

詳しいことはwikiに書いてあるので各自で検索していただきたいのですが、それでも僕が今回行った時はやはり霧…ではなく大雨で、展望台に出ることもできず。なので

今回も見ること叶わず、かぁ。

などと思っていたのです。

さて、なんやかんやで次の日。

めっちゃ快晴。素晴らしい天気なのです。

ピーカンとはこのことか!と言わんがばかりの天気に恵まれ、山道を走っていてふと思ったのです。

ちょっと待て!これは摩周湖のあたりも晴れているのでは?

連れにそう言うと、なんとも鈍い返事。地理にも歴史にも興味が薄いのです。

しかし僕は勝手に大はしゃぎ!

これは摩周湖も絶対に天気がいいはず!

行っていいかと連れに聞くと「どっちでも」

なのでレッツゴーなのです。

そして肝心の結果はというと、

おお、こんな感じだったんだね!

素晴らしい!

連れもちゃっかり大喜び!

このほかにもたくさんの素晴らしい景色を見ました。

北海道はでっかいどう!素晴らしい景色は旅の楽しみなのです。