本当の意味での緊急事態が札幌で発生!しかし行政は「別に誰も死なないから」

災害レベルの大雪に「自衛隊」への派遣要請の可能性は「人命にかかわる状況ではない」として自衛隊や北海道と協議していると述べるにとどめました。

ほほう。

ならば武漢肺炎亜種だってほとんど誰も死なないわけで、なんちゃら防止がどうのこうのというような話ではない気がするのですが。

そっちはウケがいいし、やってる感出せるし、テレビで洗脳されてる馬鹿ども、もとい、心配してる人がいるからあれこれやるけど、

雪なんて金かかるし、やっても文句ばっかりだし、

そもそも予算減らしてる

し、だから

手を抜くのは仕方ねーだろ!

ってことなのでしょうか。全く理解できません。

車使うなっていうなら、今こそリモートワークを奨励するとか、そのために予算つけるとかじゃないんでしょうか?一部少数の性癖に無駄な予算つけることよりもこっちがよっぽど大事なのではないでしょうか?

そもそも札幌って、多かれ少なかれ、

毎年冬は雪が降るよね?

何を学んできたのか、全くわかりません。

  

さて、僕の個人的な感想ですが、物凄い雪の壁ができてます。2mが大袈裟ではないレベルです。歩道を歩くと、もはや車道なんて見えません。こんなのを見たのは青森市以外では初めてです。

確かに幹線道路は割と除雪されています。これは事実。会社に行く際、幹線道路の歩道はちゃんと除雪され、雪の壁が聳えていました。しかし、大渋滞なのも事実。車は何も幹線道路だけを走るわけじゃないのです。

そして生活道路に入った途端に危険なのもまた事実。スッタクしている車は見ませんでしたが、物凄い凸凹道だし、真っ直ぐな道路のはずなのに雪の壁で正面が見えないし、もちろん車1台がやっとの狭さだし、人が歩いたら、車で追い越すこと不可能だしと、大変なことになっています。

ゴミ収集車や宅急便、郵便局などの車は死ぬほど大変でしょうね。送迎車も大変。それどころか、パトカーや救急車、消防車もこれはもはやどこも走れないレベルです。

JRは今日は全面運休とのことでしたが、そりゃそうでしょう。

唯一、地下鉄だけは何事もなかったかの如くに通常運行。なので、地下鉄通勤の僕は割とあっさり定時に会社に到着しました。しかし着いたら着いたで今度は誰もきてないどころか、今日は遅れますの電話だらけで仕事にならず。

やっぱりこれって緊急事態だよなぁ。

と思ったのでした。