フルハウスは本当に大好きなホームコメディでした。

また一人、思い出の中の人が亡くなってしまいました。悲しいことです。まだ若いのに。

ご冥福を祈ります。

    

フルハウスは本当に大好きなホームコメディで、家族揃って見てました。
そういう方は多いのではないでしょうか?

異様なまでに綺麗好きで、三姉妹のお父さんでもあるダニーは、僕の中では忘れられないですね。ERのDrグリーンもそうですが、僕はこういう感じのキャラが大好きです。

まさにアメリカの良心を体現した感じだからです。

ハリウッド映画に出てくるようないちいち好戦的でイカツイマッチョ野郎ではなく、どこにでもいるような小市民的人物。
我が子を愛して、周りの人たちと協力して、なんでも自分でこなせるわけじゃないけど、できる範囲で一生懸命頑張ってる。

そういう人がアメリカにもいるんだ!

若い頃の僕はそう思ったものです。そしてそれ故にアメリカに親しみを感じたものでした。

白人も僕らとおんなじなんだ

と。

背が高くて色が白いだけで、考え方というか、感じ方はそんなに僕らと違わないんだ

と。

頑張って苦労して生きていくのは、どこの誰であっても変わらないんだ

と。

正直、今のアメリカにはたくさんの疑問はあるけど、それは頭のおかしな連中がそう見せているだけで、そこで暮らしている人たちは、ダニーのようにあれこれ大事にしながら、一生懸命に生きているんじゃないかな。

と、そう思わせてくれるドラマがフルハウスなんですよね。

ドラマは永遠。けど、いつか演者は亡くなってしまうのですよね。

悲しいことです。