立民と共産、枝野内閣への限定的な閣外協力合意との記事を見たので、両党に相応しい歌を紹介します

https://www.youtube.com/watch?v=suLYNVtzvOQ

日本を激しく憎む両党に相応しい名曲です。

じっくり聞くと、いや、聞けば聞くほど、サヨクとか、朝日新聞毎日新聞とか、その他地方紙とか、野党全ての党とか、そちら側の輩が醜いその面相で中指を立てながら熱唱している様が思い浮かび、レインボーマンもそりゃあ大変だっただろうなと思わずにはいられません。

実際、歌詞なんてまんま両党の党是、というかサヨクの心境そのものじゃないですか!

でも、逆に考えるなら、こういうレベルの曲であっても平気で作ってしまっていた日本すげー。

しかしながら、国としてすごいが故に、結果的にサヨクも内包してしまい、それが今日まで日本に多大なる負の影響を及ぼしているのだから、痛し痒しというか。