床屋と駅前サウナとさいとう・たかをさん

巨星墜つ。

そんな気分です。

日本国民なら知らない人などいないであろうゴルゴ13ですが、僕は床屋と駅前サウナで本当によくお世話になりました。

僕の経験は東北地方限定ですが、その経験から言えるのは、本当にどの床屋に行っても駅前サウナに行っても、必ずゴルゴ13がありました。北海道はどうだかわかりません。床屋にも駅前サウナにも無縁になったからです。

そういえば、喫茶店にも高確率であったなぁ。

飲食店もそう。

最初は「ここにもあるよ」「またかよ」「本当に鉄板だな」などと思ってましたが、気づけば「真剣に読み耽って」たのもいい思い出です。

面白すぎていっときは全巻揃えてました。

北海道に来る際に実家に置いてきたので、手元にはありませんが。

  

ところで、長い連載を誇るゴルゴですが、個人的にはやはり「2万5千年の荒野」が最高ではないかと思っています。

この作品の頃の絵柄がものすごい好きで、絵もそうですが、ストーリーもセリフも、何から何までこれぞ究極と思ったものです。

この素晴らしい作品は、まだまだ続くようなのですが、決して今風にならず、ゴルゴはゴルゴのままでいて欲しいです。

 

実は自民党の総裁選に注目していたのですが、こちらの方が遥かに衝撃が大きかったです。

どんどん昭和が遠くなっていくんだなぁ。

ご冥福をお祈りいたします。