歴史を語る上で最も大事なことは、その当時の時代背景を無視しないこと

140字で収まるので、Twitterに書いておしまい!

…とはいうものの、これはブログなので、表題のみでおしまいにするとなると、一体全体なんのためのブログなのかよくわからなくなってしまうので、もうちょっと付け足します。

  

例えばキチガイ中国が現在進行形で行っているジェノサイドで非難されると、

アメリカもやってるじゃないか!

なんて馬鹿ツラ下げて偉そうにぬかしたりします。あるいはこんな画像貼ったり。

その馬鹿丸出しのキチガイぶりには驚くべきものがありますが、まあ馬鹿でキチガイだから現在進行形でジェノサイドを行うのです。だから馬鹿でキチガイなのだし。ますます嫌悪感しかありません。そんな輩に対して、現在の価値感覚では面と向かって滅びろとか死ねとは言えません。特にSNSなどでは中国韓国への批判はバン対象らしいので、もう狂ってますね。うんざりするので馬鹿でキチガイの国の方々は日本から出て行って欲しいです。

  

さて、確かにアメリカもインディアンの大虐殺をしました。

奴隷貿易でもって黒人奴隷を散々使いタバコを作ってました。綿もね。もうやりたい放題です。なんならリンカーンの出自を調べてみればいいですよ。

民族浄化こそやってませんが、現在の感覚で考えるなら、もうこれは十分アメリカ全否定となります。

はぁ、ふざけんな!アメリカ滅びろ!今の中国レベルの悪辣非道ぶりのくせによく中国様にものを言えるな!?ってなるのもまあわからないでもないです。

けど、それは厨二病。

厨二病の方には辛い現実かもしれませんが、中国もアメリカもやってるのに、非難されるのは、全否定されるのは

中国一択

なのですよ。アメリカには非が1mmもないのです。残念ですね。

多くの方はこれがわかっているのです。わからないのは中国並みに馬鹿でキチガイか、あるいは厨二病。

  

というわけでようやく本題ですが、歴史やミステリーなどで最も大事なのは、時代背景を無視しないことです。

その時代はどういう考え方だったのか。

これを無視したらなんでもありになります。その時代にはその時代の背景(思想、流行など)があるのです。

そもそも僕は「歴史好きと言いながらその歴史に(意識的無意識的にを問わず無理矢理)現代の価値観を当て嵌めようとする」人が結構多いような気がしてなりません。

歴史は過去です。そして過去は何をどうしても「修正不可能」。この事実にあぐらをかいて、

何を言ってもいいんだ!

とばかりに現在の価値観で偉そうにあれこれ言う人って割と多いですよね。サヨクなんてみんなそう。そしてそうなってしまう理由は簡単で「過去に対して万能感を発揮できるから」。そもそも歴史を語る時って、それはその性質上どうしても俯瞰状態になりがちで、そうなると視点が神のようになって、万能感を感じるじゃないですか。

大東亜戦争では軍部が暴走した!

って偉そうに言えるじゃないですか。軍が暴走しなければ日本はまともになってた!なんて。

どんだけ上から目線だよ!この薄ら馬鹿野郎が!自分がその当時そこにいたら何ができるかなんてことを1mmも考えないで、もう変えることのできない歴史だから、そして非難する相手はとっくに全員死んでて反論できないから言いたい放題。歴史好きにはあまりにもこれが多い。

確かに軍は暴走したのかもしれません。悪いのは軍かもしれません。しかし、それを今あれこれ語ったところで「変えることはできない」のです。反論できない相手に対して偉そうに神になったかのように振る舞って、現在の価値観でもって批評する。

それってどうよ?

教訓を学ぶはずが、神の視点から偉そうに人類の愚かさを語る的な発想をする輩は僕は本当に大嫌いですね。

何様だよ!

  

アメリカの当時の価値観では奴隷は合法だったのです。はっきり言うなら、それ以前だって世界はずっとそうです。何も奴隷は黒人だけではなく、戦争に負けたり、民族的に無知だったり、弱い立場だったりしたら、

人種に関わらず

奴隷になったのです。白人黒人黄色人種の区別なく、弱ければ奴隷だったのです。当時のアメリカは当時の価値観で動いていただけのこと。そのアメリカを修正できたのは、まさに当時の世界だけなのだし、実際に当時の価値観の変化によって、徐々に修正されていきました。その当時のさまざまな演説や運動によって修正されていったのです。今でも修正途上なのかもしれませんが、それはその時代背景によってさまざまな修正が入るわけで、ある意味極めて健全だと僕は思います。

   

中国は「現在進行形で」ジェノサイドを行っています。今現在行っているのです。今現在行っていることを

今現在の時代背景で語るのは極めて当然

ですよね。今現在の価値観は自由と平等です。公平公正です。人権尊重なのだし、暴力反対で戦争否定の世の中です。それら全部に逆行している国や人がいたら

全否定するのが当然

なのだし、擁護するのは馬鹿でキチガイでしかありません。

今現在の価値観を今現在に当てはめないでどうする?

反対に今現在の価値観を過去に当てはめるのは馬鹿丸出しでしかないってわからないかな?

てことです。

なので中国は全否定です。中国は馬鹿でキチガイなのです。その馬鹿でキチガイの中国が偉そうにあれこれ言うのは全部間違ってるし、心底軽蔑しますね。人を騙そうとしてあれこれしても、騙されるのは同じ穴の狢のみ。中国にべったりな輩や擁護する輩は全否定だよ!どいつもこいつもくた○りやがれ!ってもんです。現在行われているものを修正できるのは同じ現在に生きている人だけ。今この時代に生きている人たちだけ。

  

あ、そうそう。アメリカバイデン政権がオスマントルコの話を持ち出してますが、こちらも本当に馬鹿丸出しですね。

いつの話だよ!

ってことです。今それを言ったら何かがよくなるの?もはや歴史になってることだろ?

サヨク系って本当にどうしてこうも馬鹿なんだろう?何がリベラルだよ!リベラルってのはほんとにバカしかないとつくづく思います。