僕ちゃんは賢い!

裁判員裁判で

「死刑!」

と判断しても2審では

お前ら素人が何言ってやがる!本当の法解釈では死刑には問えないんだよバーーカ!もっと知性を持てよ薄鈍!とでも言わんが如くに

ことごとく死刑判決を覆す

ような状態が続いているそうです。

僕は思いました。

 

今のこのアメリカ大統領選をめぐる「一部保守」とされている人たちの言動がこのふざけた連中とまんま同じじゃないかと。

 

違反はあったかもしれないけど、法に問えるようなものではない(キリッ

ちゃんとエビデンスをもって発言しろよ!

お前ら馬鹿じゃね?

 

まさに、

本当の法解釈では死刑には問えないんだよバーーカ!もっと知性を持てよ薄鈍!

とでも言って死刑判決を覆してマウントを取るふざけた連中そのまんまです。

僕ちゃんは賢い!

アメリカの保守を一番この僕ちゃんが知ってる!

とまあ、とても醜いマウントを取ってるのです。

  

僕らは、というか、僕は単に「おかしいものはおかしいのでは?」と思っています。それが是々非々だと思います。法がどうあれ、2人殺さないと死刑にできないなんておかしくね?と考えることに対して

知識が足りないんだよ!ジュリスト読めよ!

と言い放つような、その粗野で野蛮な発想。

あーそうかい、こちとらお前らみたくあれこれ情報に張り付いてられるほど暇じゃねーし、仕事で忙しくて帰ってきたらクタクタで、とてもじゃないけど、「何が正しいかなんてわからんのよ」という人たちに対する

それが知識人のあり方か?

と、まあ僕は思うのです。

人を2人以上殺さないと死刑じゃないってのはおかしいだろ?

って思う人に対して、

法解釈はそうなんだ

って説教するバカを

はいそうですか。

と認めることができるかっていう、実は簡単な話なのです。

エビデンスガー
アメリカの法ではー

っていくら言われても、

悪いことは悪いんじゃないの?

ってことに対して全く説明せず、ただただ、

自分は正しい、法ではこうなってる

選挙のルールはこうなってる

って説教してマウントしてふんぞり返って、それで

多くの人が納得するなどとどうして思えるのかな?

と思うのですよ。頭沸いてるバカしか納得できないだろうって。

なので僕は、流石にそういう輩の動画もTwitterも見る気になれず、解除しました。

僕なんて別になんの影響力もないので、解除したところで痛くも痒くもないでしょう。

けど、僕には僕の考えがあって、やっぱりおかしいものはおかしいとしか思えません。

不正を正さずに、ルールはこうだと言われても

絶対に納得できません。

けど、一部の保守というのはそういう方々だったんだとはっきりしただけでもよかったです。

僕ちゃんは賢い

ってばかとは、もう付き合わなくて済むのだから。