昭和ライダーの中では圧倒的にV3です

画像はwikipediaより

愛国戦隊大日本くらいの濃さを求めていたわけではないのですが(十二分に大好きですが)、僕も特撮ものは大好きでした。青森であってもちゃんとそれなりに色々放送されていたのです。僕らの年代であれば、ウルトラマンと仮面ライダーはどっちも必須アイテムであって、見てない方はいないのではないかと思います。

というわけで、当然のことながら、それはそれはもう夢中になって僕も見てました。確かに子供心にも「いくらなんでも世界征服にしてはスケール小さすぎ」などと思っていたりもしましたが、そういう瑣末的なことは本当はどうでもよかったのです。

いかにかっこいいか!

これなのです。少なくとも僕がヒーローに求めていたのは、かっこよさ(と分かりやすさ)!それ以外には何もないと今なら言い切れます。そしてそんな僕が本当に無茶苦茶かっこいいと、当時も今も思うのが

仮面ライダーV3!

ててててってー
ててててってー
デデデデンデデデデンデン
デデデデンデデデデンデン
てれれてれれてれれてれれてれれてれれてれれてれれ

オープニングのかっこよさたるや、今見ても惚れ惚れしますよ!燃えるーーーーー

しかも

ブイスリー〜

じゃなくて

ブィスリャアアアアアアアア

という感じの叫びが印象強すぎてすっかり擦り込まれてしまいました。V3は造形的にもすっきりしているのに過不足なくかっこいいし、演者の宮内洋さんも見るからに「いい意味でのキザ感」があって、ほんとに今見ても惚れ惚れします。ヒーローはこれくらいの濃さでないとね。

  

最近YouTubeの東映特撮YouTube Officialにてずっと昭和ライダーの動画が定期的にアップされていたのをしっかりとフォローしていたのですが、ほんとに面白くてたまりません。

そして先輩ライダー登場回の異様な盛り上がりっぷりたるや、本当にもうたまりませんね!!

当時のワクワク感を思い出してしまいます。中でもV3の登場にはもはや熱狂と言っていいレベルでこれこそまさに

♪───O(≧∇≦)O────♪

ですよ!ド派手な爆破と、そしてV3。やっぱりV3といえば爆破ですから。

ストロンガーは子供時代の僕はかなり好きだったのですが、今見ると、ちょっと上半身の造形が凝りすぎなような。逆にXライダーが今なら好みですね。大人になってその造形の良さに気づいたのです。子供時代はちょっと地味な感じがしてイマイチXライダーにはのめりこめなかったのを思い出しました。

色々と思い出しながらついつい見てしまう昭和ライダー。

皆さんはどのライダーが好きですか?

ちなみに平成以降のライダーは見てないので何も言えないのです。見ようとも思いません。すみません。

苦言を呈するなんて大袈裟なことではなく、今のヒーローの造形は全く好きになれません。線が多すぎ細かすぎゴチャゴチャしすぎ。どこかの国の特殊部隊的な感じで、なんであんなに余計なものがいっぱい付いてるんだろう?もっとシンプルであって欲しいのです。あれじゃあアクションの説得力がなくなるような気がします。

仮面ライダーに限らず、今のキャラもメカも、ひたすらに線がたくさんで、どれもこれもどこかが尖っていて、ギザギザだらけで、見ていて疲れます。子供でも真似して描けるレベルのシンプルさがあってもいいんじゃないかと、まあ偉そうにそう思うのです。

だから今の特撮ものは見ません。僕が歳を取ったんだろうな。僕には昭和ライダーで充分なのです。特にV3。