あなたはコカコーラ派?それともペプシ派?

正確に書くなら、32歳になるまで、コカコーラもペプシコーラも片手で数えるくらいしか飲んだことがないのです。コーラ自体に全く興味がなかったのです。

今は毎日飲んでます。

体によくないんだろうなと思いつつもやめることができません。

心が弱いので、コーラ断ちができないのです。ここ数年はもうペプシゼロ1択で、それ以外の選択肢がないのですが、過去にはコカコーラ、そしてコカコーラゼロと飲み続けてましたね。32歳のとある時期に突然「コカコーラ飲みたい!」から始まってほぼ5年ほど毎日飲み続けたのですが、5年も経った頃に「なんとなく変化が欲しいかも」と思い始めてゼロに移行。すると今度は「何かが物足りない」「薬臭い」と思ってまたコカコーラに戻り、そしてペプシゼロとの運命の出会いとなったのです。

とにかくペプシゼロは文句なしに美味いです。美味すぎて、常にないと不安になるレベルで、1.5リットルのペットボトルを常にたくさん買い置きしてます。

何がそんなにいいかって、一言で言うならレモンっぽい感じですね。コーラとレモンは元々ドンピシャな関係だと思うのですが、それを最初からまとめたのがペプシゼロだと僕は思ってます。

元々脂っこいものは嫌いではないのですが、脂っこいものを食べて口の中をさっぱりさせるのがコーラ。具体的には肉にはコーラ。僕はそうなのです。水ではないのです。食後は熱い緑茶を好む僕ですが、肉だけはコーラなのです。で、最もさっぱりするのがペプシゼロ。どんな脂っこいものを食べても、ペプシゼロがあれば口の中はそよ風なのです!うーん、爽やか〜

とか書いて。

今日スーパーによるとコカコーラゼロが安いではないですか!

ふと思い立って、ついつい買ってしまいました。

そして今、飲みながら書いてます。

味は……やっぱりペプシゼロには全く敵わないかなと。

もちろんコカコーラが好きな人もいるはずなので、コカコーラをディスってるわけではないということを付け加えておきたいと思います。あくまでも個人的な趣向。

というわけで、結論としては、僕はコカコーラ派ではなくペプシ派です。