手作りマスクに感謝します!

もちろん手作りのマスクです。ありがたいです。嬉しいです。手作り感満載なのは、僕の写真の撮影技術が劣っているからであって、しっかり顔にフィットしてます。

自分で作るなんてそもそも無理なので、嬉しさも倍増ですね。

針も糸もないし、裁縫は料理と同様に全く苦手。最近では料理得意をアピールされている男性も多い昨今ですが、僕はといえば、まさにそこがもっとも苦手な分野でして、正直、料理の楽しさがわかりません。いや本当に料理は苦痛です。作れません。グルメに致命的に興味がないのも大きな原因なのでしょう。

美味しいものは食べたいのですが、それよりもまずは量を食べたいという感覚なのです。だから油断すると覿面に太るのでしょう。

もちろんだからといって「料理は女がするもの」とも思っていません。だたし、作ってくれるなら大歓迎しますし、大感激もします。

これはよく話すのですが、料理屋の料理は万人向けだけど、僕に作ってくれる手料理は僕向けのものなのだから、当然後者がありがたいに決まっているのですよ!

だから僕はいつも感謝しています。僕には料理はできない。そして僕向けの料理を作ってくれる。なら感謝ですよね。当然の話です。

同様に、マスクを作ってくれるのも僕にはできない技だし、万人向けではなく僕一人だけ。なので当然感謝です。

さぁ、マスクをつけて出かけるぞー!

スーパーに。

できれば違うところにも出かけたいのですが、今は我慢っすね。僕は持病(喘息)があるしね。