札幌市の自粛の風景

テレワークとか休業とか、休まれている方も多いのでしょうね。僕はと言えば休めないような仕事なので、普通に仕事しに行き、そしてクタクタになり、今日もあっという間に終わったなと思いながら帰ってきて、そして読書とかしています。

つまりテレワークとか休業とかには縁がない。

例えば、朝起きて通勤するのですが、地下鉄は僕のような人がまだまだいるし、道路はわりと車も走っています。

いつもの風景です。

仕事をしている時はそれなりにしっかり集中しているので、武漢肺炎なんて気にも留めていませんが、それでも休憩時間に休憩室にいるとマスクがないとかいう話が出たりしてそれなりに意識せざるを得ません。

仕事帰りは少し余裕があるので、あちこち見ていますが、気づいたのは、車に乗ってる方の多くはマスクをしていないこと。少し前までは車の中であってもマスクしている人が多かったのです。やはりマスクの在庫がなくなってるのかな?

逆にスーパーなどに寄ると、マスクをしていない人の割合は、あくまでも僕のみた感じでは1割に満たない程度で、以前はそれでも3割くらいはマスクをしてない人がいたのですが、ちょっと変わりました。

僕も自粛できる部分は自粛しているので、スーパーとコンビニ以外にはほとんど行ってないのですが、日常生活はそこまで変わってません。

天気がいいか悪いか、寒いか寒くないかの変化を感じるだけで、あとはそこそこ普通という感じ。

この普通がいつまで続くのか。あるいは続かないのか。

なるようになる

ですね。