札幌の献血ルームにまたも行ってきました

以前も紹介した献血ルームにまた行ってきました。もちろん献血のためです。決して「ただで飲み食いしたい」わけではなないのです。

僕はこちらのサイトに登録しているのですが、

ラブラッド
https://www.kenketsu.jp

これに登録していると、あと何日で献血可能になるのかとか、献血記録の確認というところで検査結果も確認できるとか、あるいは献血の予約までできてしまうという優れもの!

実はメールで通知が来たので、それで献血に行ってきたのです。

僕の行った時間は朝早かったのですが、それでも2人ほど先に来ている人がいました。いつもはもう少し人がいるので、これも武漢肺炎の影響かな?と思ったのですが、とにかく問診も血圧測定もあっさり終わり成分検査も良好で、とんとん拍子で献血。

以前と変わったのは、献血後に再度血圧測定をすること。

色々大変なんだなと思います。色々言われるんでしょうね。僕は特に気にしないのですが、中にはあれこれいう人もいて、それで「改善」されていくのでしょう。とはいえ、看護師さんも説明がいちいち大変じゃないかと同情してしまいます。そこまで説明しないとならんものなのかと。

そんな説明を受けつつ献血。手を握ったり開いたりして血圧をスムーズに行うというのは多くの方がご存知だと思いますが、最近は足を交差させて力を入れるという方法も推奨されています。

レッグクロス運動
http://www.jrc.or.jp/activity/blood/news/151020_003899.html

手を握ったり開いたりすることに関しても、ただ行うのではなく、温かいタオルなどを握らせるというやり方もあって、これがなんとも気持ちいい!僕は400ml献血なのですが。あっという間に終わってしまうので、自分家では見ることのできない(もともと持ってない)テレビが目の前にあるのに、あまり見ることでできずに終わってしまうのですが、ディスカバリーチャンネルなので、別にYouTubeでいいや。笑

水分はしっかりと勧められるので、では遠慮なく!ということでお金を入れなくても使える自販機で好きなものを選んで暫し休憩。

普通であれば120円くらいはするであろう飲み物を2本飲んで(あの決して飲めるだけ飲んでやろう的なことではなく、成分検査の際に飲んで、そして献血後に飲んだのです。いずれも「勧められて」)、得した気分!

今回も効果のない瀉血療法を行ったのでした。めでたしめでたし。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ